スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
書道展@銀座
 長かったお正月休みも終わり、ようやく静かな平日が戻ってきました。

 早速月曜日は、お友達と銀座へ書道展に行ってきました。
 毎年、年明けのこの時期は、各地で新春の書道展が行われていて、今週来週と行きたい書道展が5つも重なってしまったので、月曜日は銀座で開催中の書道展3カ所を廻ってきました。

 14_1_6_1.jpg

 まずは、和光の6階で行われていた「現代の書 31人展」へ行き、大先生方の素晴らし作品を拝見。

 そして次に行く前に、お昼を食べに近くの「はげ天」に行き、天ぷらではなく1500円の串揚げ10本セットを食べました。
 目の前で揚げてくれるので熱々で美味しいし、とてもリーズナブルなランチでした。

 そして、午後はセントラル美術館の5階で開催中の「現代の書100人展」を見学・・・と思ったら、会場内がものすごい人だかり。
 ちょうど1時から席上揮毫があるようで、私たちもそれを拝見しました。

 3人の先生方の席上揮毫が終わり、さて展示を見ようかと思ったら、ばったりと書道教室の先生にお会いしました。
 そして、先生の作品が展示されている8階の「毎日チャリティー書道展」を先に見ることにして、先生と一緒に8階の書道展へ。
 先生に説明をしていただきながらいろんな作品を拝見し、その後先生に誘われて3時から和光ホールで行われる、中原茅秋先生のギャラリートークを聴きに行くことにしました。

14_1_6_3.jpg14_1_6_2.jpg

 素晴らしい前衛作品を前にして、中原先生のトークはとても良かったのですが、その前の席上揮毫の1時間と、トークの1時間をずっと立ちっぱなしだったために足と腰がくったくた…。(T_T)
 そのまま100人展のほうに行く元気はなく、近くにあったトップスでチョコレートケーキとコーヒーで一休みして、最後に100人展を観て帰ってきました。

 予想以上にハードな一日で帰りも遅くなってしまい、新年初日で早くに帰った主人のほうが先になってしまいました。
 休みが終わって自由を満喫してると思われただろうなぁ・・・。^^;
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。