スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
書道展@東京都美術館
 寒い日が続く中、相変わらず私はあっちこっちと出歩いていますが、やはりお友達も休み明けの平日を満喫している人が多く、なかなか予定が合わないので、珍しく休日に書道展に行ってきました。

    14_1_12_1.jpg

 いろいろな書道団体の合同展示会で、私の所属する奎星会からも2名の先生の前衛作品が出展されていましたが、今回の作品はどれも超大作で、こんな大きな作品はどんな場所で書かれるんだろうと思いました。
 また、それぞれの書道会で作品の雰囲気も違うので、こうやって見比べるのもすごく勉強になりました。

 そして、午後は続けて新宿のヒルトンホテルで開催中の書道展「奎星展」を見に行く予定でしたので、混雑した上野をあとにしたのですが、休日の新宿は上野以上に半端ない人混みでした。
 そして、駅周辺は諦めてヒルトンのある西新宿へ移動したら、今度はオフィス街のためにレストランはほとんどが定休日。
 仕方がないので、ヒルトンホテルのラウンジでサンドイッチとかサラダで軽く食べようと思ったら、サラダ一皿が2500円もするし、ビュッフェも休日料金で全然高いし、結局お隣のビルにあった簡単なうどんやさんで済ますことになってしまいました。(泣)
 普段、お得な平日ランチに慣れちゃってるから、たまに休日にランチしようと思うと困っちゃいますね~。
 書道展や美術展の日は基本的にレストランの予約はしないんだけど、休日はやっぱり事前に決めておくべきと思いました。^^;
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。