スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画「蜩ノ記」
 今日は、母と映画「蜩ノ記」を見に行ってきました。

 14_10_7_7.jpg

 地味な映画だけど、私は感動のつぼにハマって涙腺がゆるみっぱなしでした。
 映像も綺麗だし、役所広司演じる秋谷の人間性は素晴らしいし、妻や家族の強さにも感動でした。
 こういう時代物には必ず悪役が出てくるけど、今回の御家老は最後まともな人物で本当に良かったです。
 
 切腹当日、原田美枝子演じる妻が白い着物や刀を準備するシーンが悲しくて切なくて辛かったです。
 ただ、まったく理不尽な切腹命令なのに、秋谷の強い覚悟と10年間の生き様を見て、納得できてしまう最後になっていたのはすごかったです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。